世界一へたくそな世界実況

楽しみましょう、今回の人生。

  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明

ボホール島に行く人必見!!絶対に泊まりたいゲストハウス!!

セブ島の近くに隣接する島、「ボホール島」。

チョコレートヒル、

世界最小のメガネザル「ターシャ」、

ヒナグダナン洞窟、などなど

セブ島と同じく多くの外国人観光客に人気のスポットとして注目を集めています。

 

今回、紹介するゲストハウスは、このボホール島にあるゲストハウス(明確にはパングラオ島に位置します)です!

 

 

 綺麗なビーチが徒歩2分!超おすすめのゲストハウス「ロイヤルパラダイス」

 f:id:yutonsmaile:20170704172945j:plain

 

木々に囲まれ、少し歩いたところにビーチがあります。

このゲストハウスの周辺は人里離れていて、ガヤガヤしてないので自然に囲まれてのんびりしたい人にはぜひおすすめです。

 セブからこのゲストハウスに行く場合、セブのフェリーターミナルからボホール島のタグビラランというフェリーターミナルに行き、そこからトライシクルもしくはタクシーでこのゲストハウスへ移動という流れになります。

セブからボホール島の移動については他の記事でまた掲載します。

タグビラランからこのホテルまでタクシーだと30分もあればつきます。料金は450ペソでした。もう少し値切れたかもしれません。実際250ペソ分くらいの距離です。

f:id:yutonsmaile:20170704163000j:plain

赤い矢印が、ロイヤルパラダイスです。

 

f:id:yutonsmaile:20170704165907j:plain

前述したように、徒歩2分の距離にビーチがあります。

リゾート化されていない自然なビーチで、そんなに知られていないと思います。

名前は「リバオンビーチ」といいます。

 

ゲストハウスの中を覗いてみよう

f:id:yutonsmaile:20170704170310j:plain

受付 

チェックインはここで!宿泊者向けにツアーもあります。前日までの予約必須です。

f:id:yutonsmaile:20170704170628j:plain

 部屋 

水回りもゲストハウスのわりにしっかりしていて、温水もでます。

 f:id:yutonsmaile:20170704173039j:plain

f:id:yutonsmaile:20170704173045j:plain

 受付近くのソファーとハンモック。

ハンモックでくつろぐにもよし。寝るのもよし。

f:id:yutonsmaile:20170704173445j:plain

2階のスペースは2つあり1つはこちら↑

景色の見晴らしがいいのはこっちです。

f:id:yutonsmaile:20170704173412j:plain

もう1つはこちら↑

ご飯を食べる際はここを利用します。

料理メニュー

f:id:yutonsmaile:20170704174010j:plainf:id:yutonsmaile:20170704174010j:plain

 

f:id:yutonsmaile:20170704174111j:plainf:id:yutonsmaile:20170704174107j:plain

 

f:id:yutonsmaile:20170704174124j:plain

朝食

もう真ん中に置く時代は終わったんじゃ(笑)。

f:id:yutonsmaile:20170704174138j:plain

夕食①

f:id:yutonsmaile:20170704174128j:plain

 夕食②

 

〇その他

・チェックイン 14:00

・チェックアウト 12:00

・ウェルカムドリンクあり。

・水無料

・WiFi使えます。

・バイクも貸し出しあり。

f:id:yutonsmaile:20170704174217j:plain

・トライシクル、タクシーはもちろん手配してもらうことができます。

・アロナビーチまでトライシクルで20分程度(片道150ペソ)

注)ゲストハウス周辺にレストラン、バーなど見当たらなかったので、外食する際はタクシーかトライシクルでの移動の必要があります。

朝食代は部屋の料金に含まれています。夜もゲストハウスで食べるのがいいかもしれません。

場所だけでなく、スタッフの対応もすばらしいです。

質問にはすごく丁寧に答えてもらい、フェリーの時刻表もいただきました。

 

 

このゲストハウスの予約はエクスペディアがおすすめです。

1泊の値段、2519円

エクスペディアより(変動する可能性あり)

コストパフォーマンス最高!間違いないです。

 

 

皆さん、ぜひボホール島(パングラオ島)を訪ねた際は泊まってみてくださいね!

 

f:id:yutonsmaile:20170704174210j:plain

 

〇ロイヤルパラダイスの場所

 

 

 

楽しみましょう、今回の人生。