世界一へたくそな世界実況

楽しみましょう、今回の人生。

  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明

天橋立「昇龍観」を見に行こう!自然を満喫しながらのモデルコース。

f:id:yutonsmaile:20171109135852j:plain

昇龍観は「天橋立」を股から覗くことによって龍が天に上るようにみえることから、それをたとえて言われるようになりました。昇龍観へは傘松公園へ行く必要があります。

今回このページでは、天橋立を散策、昇龍観を見る、成相寺参拝、展望台から丹後を一望、といったコースを紹介します。

天橋立ビューランドへ行き飛龍観と呼ばれるビューポイントを合わせてみるのもいいかもしれません。ビューランドへ行くモノレール・リフト乗り場は天橋立駅から徒歩5分ほどの距離にあります。

 

私がおすすめするコースは下のようになります。

●天橋立駅

↓徒歩7分(天橋立ビューランドへは徒歩5分)

●天橋立(廻旋橋)

↓徒歩50分

●天橋立(舟越の松)

↓徒歩15分

●府中駅(ケーブルカー・リフト乗り場)

●傘松公園

↓バスで7分

●成相寺

↓徒歩40分、車5分

●成相山パノラマ展望所

 

天橋立を歩こう!

f:id:yutonsmaile:20171109135903j:plain

 天橋立は廻旋橋(スタート)から舟越の松(ゴール)まで全長約2.4㎞あります。

徒歩で行くか自転車で行くかになりますが、皆さんの好みになります。

日本の道100選にも選ばれており、自然を感じながら徒歩で行くのがおすすめです。

私も写真を撮ったり動画を撮影したかったので歩きながらゆっくりと散策しました。

 

f:id:yutonsmaile:20171110150127j:plain

天橋立近くのお土産屋や食事処で自転車の貸し出しをしているところがたくさんあります。相場は2時間400円~500円です。乗り捨て可能な自転車もあります。自転車で観光したい方はぜひ借りてみて下さい。

 

天橋立は夏季シーズンの際、海水浴で賑やかになります。日本三景が海水浴場って面白いですね(笑)。松林の中にはパワースポットとして有名な天橋立神社(橋立明神)もあります。

天橋立の松は日本の名松100選に選ばれており、松の中には名前のあるものもあります。いたるところにあるので探しながら散策するのもいいですね。

 

「舟越の松」を見つけたら、もう終わりまじかです。

海の道沿いを歩きながら府中駅を目指しましょう。

 

いざ、傘松公園へ!

府中駅は天橋立をでて海沿いを歩き徒歩15分ほどでつきます。

途中、丹後随一の古社、元伊勢籠神社がありますのでよってみてもいいですね。

f:id:yutonsmaile:20171110150226j:plain

ここでチケットを買うのですがいろいろとプランがあり、それによっては割引されるものもあります。

私は傘松公園へまでの往復と帰りの観光船代がセットになったチケットを買いました。

今思うと間違いありません。行きは歩いて帰りは船で帰るのがおすすめです。

料金は1100円です。

f:id:yutonsmaile:20171110150232j:plain

 

あと、私は徒歩で成相寺まで行ったのでわかりませんが、登山バスで行く方は、2200円の成相山コース+観光船片道のチケットを買うのが良いかもしれません。

また、ケーブルカーとリフトどちらを選んでも値段は変わりません。

 

f:id:yutonsmaile:20171109135852j:plain

傘松公園に到着。写真で見るのと現物をみるのではやはりぜんぜん違います。

あそこを歩いてきたんだ、と後で思い返すこともできますね。

股のぞきで天橋立を見てみましょう。龍が天に昇るように見えるか確認してみて下さいね。

 

そして成相寺へ!

f:id:yutonsmaile:20171110150236j:plain

成相山コースのセットでチケットを購入していない方がいても大丈夫です。

傘松公園でも購入できます。バス往復と成相寺の拝観料込みで1100円です。

私は徒歩で大きい坂道を上り、小雨の中を歩きました。だいたい徒歩30分くらいでつきます。バスであれば約7分です。

 

f:id:yutonsmaile:20171110113857j:plain

まず見えるのが成相寺山門。

赤く大きな門が迎えてくれます。

 

f:id:yutonsmaile:20171110150243j:plain

山門を抜けてすぐに成相寺につきます。

拝観料は大人500円です。セットのチケットを買われた方は払わなくて大丈夫です。

f:id:yutonsmaile:20171110113839j:plain

西国28番札所として多くの参拝者が訪れます。寺の中に入ることもできます。中はお土産コーナーがあります。

f:id:yutonsmaile:20171110113825j:plain

 成相寺近くに五重塔もあります。写真でよく撮られるのはこちらの五重塔のほうが多いかもしれません。

f:id:yutonsmaile:20171110113830j:plain

 紅葉シーズンであればさらにきれいな姿をみせてくれるはずです。

 

日本一のパノラマ展望台へ!

 f:id:yutonsmaile:20171110150305j:plain

天橋立はもちろん丹後の国が見渡せる絶景スポットです。

主に移動手段は車か徒歩になるかと思います。

私はもちろん徒歩で行きました。

帰りは気さくなカップルが車に乗せてくれました。

f:id:yutonsmaile:20171110163510j:plain

山頂ということもあり夏はちょうどいいかもしれないですが、9月下旬、10月はちょっと寒いかもしれません。

歩いてきた人はここまで登ってよかった、と達成感が味わえることでしょう。

 

 

以上で観光スポット巡りは終わりです。

観光船に乗って天橋立駅に戻りましょう。

 

f:id:yutonsmaile:20171110150118j:plain

観光船乗り場は府中駅から徒歩10分ほどのところにある一の宮駅です。↓

 

f:id:yutonsmaile:20171110162041j:plain

船に乗って天橋立を眺めながら帰りましょう。

到着場所は廻旋橋近くの観光船乗り場になります。

 

〇その他

※傘松公園⇔成相寺のバス時刻表

f:id:yutonsmaile:20171110150258j:plain  f:id:yutonsmaile:20171110150250j:plain

※パノラマ展望台から成相寺へのバス時刻表(運行しているかは不明)

f:id:yutonsmaile:20171110150302j:plain

 

天橋立ビューランドにも時間があれば行ってみてください!

天橋立駅から徒歩5分ほどでつきます。

大人がリフト・モノレール往復+ビューランドの入園料込みで850円です。

お子様は450円です。片道だけ、入園料だけといった販売はしていないみたいです。

また、ビューランドでの遊具の利用は別途料金がかかります。

 

f:id:yutonsmaile:20171109135856j:plain

ここでは、「飛龍観」というビューポイントを見ることができます。

 

 

以上で天橋立散策、「昇龍観」モデルコースの紹介でした。

注)当ページで紹介した時刻表、料金は2017/10/31時点のものです。

変更がある可能性もございますのでご了承くださいませ。