となりのたしまさん。

日本人なのに日本語を勉強中。20代青年による日本紹介サイト。外国人に「日本のすばらしさ」を伝えるべく「日本」ついてはもちろん、海外の情報もたくさんアップしていきます。「少子高齢化」がすすんでいる日本。外国からの労働力がますます必要になってきています。外国の方々に「日本を好きになってもらえるように」。そんなことを意識して、ぼちぼち更新していきます。今年の目標も、「変わらないこと」。そのために「変わり続けること」。みなさん楽しみましょう、今回の人生。

世界一へたくそな世界実況

  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明

「男性必見!」2019年最後の検証報告と美肌に必要な「ビタミンC」について~美肌を目指す日々奮闘日記④~

みなさん、こんにちは。

更新遅くなり申し訳ございません。

最近、また一段と寒くなりましたね。。。

お肌も乾燥する季節です。

 

私生活では、日本語教師養成講座がもうすぐ卒業まじかで、実習に向けて教案作成に奮闘する毎日です。

日本語に関することはもちろん、日本についての記事もこれから投稿していこうと考えているので、ぜひご覧ください!

 

最初に検証報告。

 さて、前回紹介したクレンズ商品を使用し始めたわけですが、効果が徐々にあらわれています。

前回の検証写真は2019年12月16日に撮りました。

www.yutonsmaile.com

 

肌はオイリー肌からスベスベ肌になったんですが、まだ炎症しているところがいくつかありました。

それから、年が明けて、2020年。

だいぶ更新遅くなりましたが、1月3日に撮った写真がこちら。↓

 

f:id:yutonsmaile:20200207180715j:plain

 

どうですか?

炎症している箇所がどこにもありません。

3週間ですっかりきれいになりました!!!

スベスベ肌も続いています。

これをキープしながら、

まだ黒ずんでいるニキビ跡もなくすことができるのか検証を続けていきます。

 

次回は、年始から使用を開始した、「ユニシティ」の化粧品について紹介します。

「クレンズ商品」ではなく「化粧品」です。

体の中をきれいにしながら、そろそろ外からも攻めていこうと思いまして。

次回のお楽しみください!!!

 

「ビタミン」の話をしよう!

f:id:yutonsmaile:20200207193239j:plain

みなさん、「ビタミン」と聞いてどんなことをイメージしますか?

フルーツであったり、

栄養ドリンクであったり、

サプリであったり。

 

まぁ、体には必要なもの。

 

と、ほとんどの方が思っているはず。

 

そうですね。

「ビタミン」は、人間の体をしっかりと維持するために必要な栄養素の1つです。

 

みなさん、「五大栄養素」って言葉は聞いたことありますか?

なんか学校の家庭科の時間に聞いたことある!!

って方いらっしゃるのではないでしょうか。

ビタミン」は、タンパク質、脂質、炭水化物、ミネラルと並ぶ、五大栄養素の1つです。

ただ、この五大栄養素の中で「ビタミン」だけが他の栄養素とは違う役割を担っています。

他の4つの栄養素が体のエネルギーや体の組織を作る成分があるのに対し、

「ビタミン」はほかの栄養素がスムーズに働くようにサポートする役割を持っています。

●三大栄養素の代謝をサポート

・ビタミンB1

・ビタミンB2

・ナイアシン

 

●血管、皮膚、骨などの健康維持に関わる

・ビタミンA

・ビタミンD

・ビタミンB2

・ビタミンB6

 

●抗酸化作用を持つ

・ビタミンA

・ビタミンC

・ビタミンE

 

どれも、体に必要な量はわずかでいいですが、その量が満たされないと特有の欠乏症をおこす恐れがあります。

 

「ビタミン」は主に二つのグループに分けられます。

〇「脂溶性ビタミン」4種類

油に溶けやすく、熱に強いビタミン。

・ビタミンA 

・ビタミンD

・ビタミンE

・ビタミンK

※摂りすぎると肝臓などに蓄積されて悪影響

 

〇「水溶性ビタミン」9種類

水に溶けやすく、熱に弱いビタミン。

・ビタミンB群

(ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、パントテン酸、ビオチン、葉酸)

 ・ビタミンC

※たくさん摂っても体の中に貯めておくことができない。必要分以外は排出される

 

合計13種類が栄養素として不可欠なビタミンです。

 

「美肌の味方、ビタミンC」

f:id:yutonsmaile:20200207193337j:plain

「ビタミン」の中でもいちばんよく思い浮かぶのが「ビタミンC」ではないでしょうか?

それもそのはず、

美容と言えば?

健康と言えば?

世の中にあふれている

美容商品

健康商品

には「ビタミンC」が

含まれていますよね!

 

〇「ビタミンC」の働き

・美肌に効く

活性酸素を抑え、コラーゲンの合成を助ける。

シミやシワを防ぎ、傷の治りを早くしてくれます。骨の細胞のほとんどはコラーゲンなので骨粗鬆症の予防にもいいです。

こつそしょしょょょ、いいにくい。。。

 

・免疫力を高める

風邪などのウイルス性の病気から体を守ります。

風邪になったとしてもしっかり摂れば、治りが早いです。

冬場はとくに摂取することを心掛けたいです。

 

〇さらに一つ言うと、、、

「ビタミンC」は、ストレスにもうってつけです。

ドーパミン、アドレナリンなどの神経伝達物質の合成、抗ストレスホルモンである副腎皮質ホルモンの合成にも関わっています。

ビタミンCが不足すると、

ストレスに対抗する力が低下

↓↓↓

朝の目覚めが悪くなる

疲れやすくなる

物忘れがひどくなる

忍耐力がなくなる

などのデメリットを引き起こします。

 

これがおすすめ!!!

いま、世間でよく耳にする「アンチエイジング

そして、2020年になって世界を騒がせている「コロナウイルス

 

美容のため、

免疫力を高めるために、

ビタミンC」の摂取はやはりかかせません。

 

そんな「ビタミンC」の効果をうまく引き出してくれる商品。

前回の記事で紹介させてもらった、、、

ブースターC」がおすすめです。

f:id:yutonsmaile:20191213171736j:plain

ブースターC」の詳細は、前回の記事をご覧ください!

www.yutonsmaile.com

 

はい。今回はここまでです。

みなさんの生活に少しでもお役に立てたら幸いです。

次回の投稿もお待ちください!!!

 

ビタミンの内容に関する参考文献