となりのたしまさん。

日本人なのに日本語を勉強中。20代青年による日本紹介サイト。外国人に「日本のすばらしさ」を伝えるべく「日本」ついてはもちろん、海外の情報もたくさんアップしていきます。「少子高齢化」がすすんでいる日本。外国からの労働力がますます必要になってきています。外国の方々に「日本を好きになってもらえるように」。そんなことを意識して、ぼちぼち更新していきます。今年の目標も、「変わらないこと」。そのために「変わり続けること」。みなさん楽しみましょう、今回の人生。

世界一へたくそな世界実況

【フォロワー100人達成】日本語学習者に向けた「日本語学習動画」を配信中。「JBJ」の現状報告。

みなさん、こんにちは。お元気でしょうか。

国内でのコロナウイルス感染者数は減少傾向にあるようですが、第二波、第三波とまた同じ流れが発生する可能性も十分ありえるので、気をしめて生活していきましょう。

 

さて、

4月の中旬からSNS【Instagram】にて、日本語学習者に向けた「日本語学習動画」を配信してますが、その現状を報告いたします。

www.yutonsmaile.com

 

f:id:yutonsmaile:20200507132548p:plain

JBJ~jelajah bahasa Jepang 

 

まず、フォロワーさんが100人になりました。

動画を投稿しているのでフォロワーの数よりも動画の視聴回数を意識しなければいけませんが、

フォローしてくれる人が増える」というのは

やはり励みになります。

ありがとうございます。

 

そして、

見てくださっている方は、インドネシアの方々が多いです。↓

f:id:yutonsmaile:20200507132929j:plain

 

●どんなふうに教えているの?

まず、

インスタグラムのストーリーでは、「語彙」を紹介しています。

f:id:yutonsmaile:20200507133507j:plain

f:id:yutonsmaile:20200507133503j:plain

このような感じです。紹介する語彙(漢字・ひらがな/カタカナ)とそれに適しているイラストをセットで投稿しています。インドネシア語もつけてます。

 

「ストーリー」で投稿した内容は投稿から24時間が経過すると、消えてしまいますが、しっかりハイライト機能を利用してカテゴリー別に分けています。

 インスタグラムをやっていない人はすみません。分かりにくいですよね。

つまり、いつでも「語彙」が見れる状態にしています。

 

ここで投稿した語彙は動画の中でもなるべく扱うように心がけています。

「あっ、この語彙、ストーリーでもでてたな」

と思ってもらえるようにです。

 

次に、メインとなる動画です。

4月11日から5月3日の間でLESSON1が終了しました。

扱った内容は以下の通りです。

f:id:yutonsmaile:20200507133511j:plain

 

参考にしている教科書は、「みんなの日本語(スリーエーネットワーク)」です。

この教科書の流れに沿って教えています。

 

f:id:yutonsmaile:20200507133515j:plain

 

字幕にインドネシア語はつけていません。

直接法(日本語を日本語で教える)で教えているので、どの国の人が見てもいいように作っています。

動画の説明欄はインドネシア語訳をつけています。

 

ただ、動画作成をしていて迷いました。

「はたしてひらがなの字幕の下にさらにローマ字の字幕はいるのだろうか」

と。

つまり、

「ひらがな」「カタカナ」がすでに読める人に合わせるのか

まだ読むことができない日本語入門者の人に合わせるのか

ということです。

ふと疑問に思いました。作る前に気づけよって言いたいですね。

 

考えた結果、

ローマ字の字幕はつけないことにしました。

理由として、

視聴者さんがローマ字に依存しないため。

しっかり「日本語」に目を向けてもらうためです。

 

 

LESSON1の動画の途中からひらがなのみの字幕でやっています。

字幕で難しい漢字を使うときはその上にさらにひらがなの字幕をつけます。

ストーリーの「語彙」も同様です。

 

 

はい。みなさん。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

以上が動画配信を初めて最初の現状報告でした。

これからも切磋琢磨してどんどん質のいい動画を届けたいと思っています。

 

ぜひ、興味のある方、知り合いに日本語学習者がいる方、

JBJ~jelajah bahasa Jepang 

URLはこちら↓

https://www.instagram.com/jbj.indonesia/

をご覧下さい。

よろしくお願いいたします!

 

【参考著書】