となりのたしまさん。

日本人なのに日本語を勉強中。20代青年による日本紹介サイト。外国人に「日本のすばらしさ」を伝えるべく「日本」ついてはもちろん、海外の情報もたくさんアップしていきます。「少子高齢化」がすすんでいる日本。外国からの労働力がますます必要になってきています。外国の方々に「日本を好きになってもらえるように」。そんなことを意識して、ぼちぼち更新していきます。今年の目標も、「変わらないこと」。そのために「変わり続けること」。みなさん楽しみましょう、今回の人生。

世界一へたくそな世界実況

【インドネシア】国内感染者はいまだに増加傾向。ワクチン実用化は来年1月の予定。インドネシアの現在の状況。

2020年8月15日時点で、インドネシアは東南アジアの中で、フィリピンに次いで感染者が多い国であり、死者数は依然最多を記録しています。

現在、インドネシアでもワクチン開発が進められており、来年1月までに実用化したいとのこと。

また、外国人観光客の受け入れは年内は行わないとし、国内観光客を第一優先とし、経済再活性化を目指す方針です。

 

f:id:yutonsmaile:20200816101037j:plain

※KOMPAS.comより画像引用

インドネシアの現在の状況

8月15日時点で、インドネシアの感染者数は137468人確認されています。

また、死者数は6071人、回復者数は91321人確認されています。

ここ数日の感染者数を見てみると、

8月9日:1893人

8月10日:1687人

8月11日:1693人

8月12日:1942人

8月13日:2098人

8月14日:2307人

8月15日:2345人

です。

先週に比べて感染者数は多いです。

 

【州別】

国内上位10州の感染者数です。(2020/8/15時点)

①ジャカルタ首都特別州(ジャワ島)28299人

②東ジャワ州(ジャワ島)26979人

③中部ジャワ州(ジャワ島)11340人

④南スラウェシ州(スラウェシ島)10793人

⑤西ジャワ州(ジャワ島)8275人

⑥南カリマンタン州(カリマンタン島)6989人

⑦北スマトラ州(スマトラ島)5427人

⑧バリ州(バリ島とその周辺の小島)3980人

⑨南スマトラ州(スマトラ島)3844人

⑩パプア州(ニューギニア島)3345人

 

【県・市別】

東ジャワ州に位置する県と市の感染者の統計をみていきます。

州内上位5都市の感染者数です。(2020/8/15時点)

①スラバヤ市 10515人

②シドアルジョ県 3963人

③グレシック県 2241人

④マラン市 963人

⑤パスルアン県 789人

依然、スラバヤ市の感染者が州内最多であり、1万人を超えました。