となりのたしまさん。

日本人なのに日本語を勉強中。20代青年による日本紹介サイト。外国人に「日本のすばらしさ」を伝えるべく「日本」ついてはもちろん、海外の情報もたくさんアップしていきます。「少子高齢化」がすすんでいる日本。外国からの労働力がますます必要になってきています。外国の方々に「日本を好きになってもらえるように」。そんなことを意識して、ぼちぼち更新していきます。今年の目標も、「変わらないこと」。そのために「変わり続けること」。みなさん楽しみましょう、今回の人生。

世界一へたくそな世界実況

【インドネシア】一日あたり3000人単位の感染者。インドネシアの現在の状況。

インドネシアでは、今週、3000人単位で感染者が確認される日が多かったです。

8月は地域レベルでPSBB(大規模社会制限)が何度も発動されましたが、感染抑制に歯止めがかかっておらず、減少傾向にはなりませんでした。

 

また、昨今インドネシア国内で既存のコロナウイルスよりも10倍感染力が強い突然変異のウイルスが確認されました。定かではありませんが、この変異株がコロナ感染者を増やしている原因なのではないかといった説もでています。

 

このまま感染者が増え続ければ、

インドネシアの感染者は9月中に20万人を超えるのではないかと思います。

 

f:id:yutonsmaile:20200822111657j:plain

 

※KOMPAS.comより画像引用

インドネシアの現状

9月4日時点で、インドネシアの感染者数は187537人確認されています。

また、死者数は7832人、回復者数は134181人確認されています。

ここ数日の感染者数を見てみると、

8月30日:2858人

8月31日:2743人

9月1日:2775人

9月2日:3075人

9月3日:3622人

9月4日:3269人

 です。

3000人単位の感染者が確認される日も増え、先週に引き続き高い感染率です。

 

【州別】

国内上位10州の感染者数です。(2020/9/4時点)

①ジャカルタ首都特別州(ジャワ島)44280人

②東ジャワ州(ジャワ島)35005人

③中部ジャワ州(ジャワ島)14860人

④南スラウェシ州(スラウェシ島)12321人

⑤西ジャワ州(ジャワ島)12104人

⑥南カリマンタン州(カリマンタン島)8576人

⑦北スマトラ州(スマトラ島)7390人

⑧バリ州(バリ島とその周辺の小島)5906人

⑨東カリマンタン州(カリマンタン島)4815人

⑩南スマトラ州(スマトラ島)4618人

 

依然、ジャカルタ首都特別州が最多です。カリマンタン島での感染者も増えてきています。

 

【県・市別】

東ジャワ州に位置する県と市の感染者の統計をみていきます。

州内上位5都市の感染者数です。(2020/9/4時点)

①スラバヤ市 12493人

②シドアルジョ県 5327人

③グレシック県 2740人

④マラン市 1366人

⑤パスルアン県 1094人

依然、州都のスラバヤが最多となっています。