となりのたしまさん。

日本人なのに日本語を勉強中。20代青年による日本紹介サイト。外国人に「日本のすばらしさ」を伝えるべく「日本」ついてはもちろん、海外の情報もたくさんアップしていきます。「少子高齢化」がすすんでいる日本。外国からの労働力がますます必要になってきています。外国の方々に「日本を好きになってもらえるように」。そんなことを意識して、ぼちぼち更新していきます。今年の目標も、「変わらないこと」。そのために「変わり続けること」。みなさん楽しみましょう、今回の人生。

世界一へたくそな世界実況

【インドネシア】国内感染者数30万人超える。8日には過去最多となる感染者確認。インドネシアの現在の状況。

インドネシア国内のコロナウイルス感染者数が30万人を超えました。(2020/10/04時点)

東南アジアの中でみてみると、インドネシアはフィリピンに次いで2番目に感染者が多い国であり、死者数は依然、最多を更新しています。

まだ第一波真っただ中のインドネシア。首都ジャカルタをはじめ、コロナ抑制のための規制も行っていますが、歯止めは未だにかかっていない様子。ワクチンが早く開発されることがなによりの希望です。

 

f:id:yutonsmaile:20200822111657j:plain

インドネシアの現状

10月9日時点で、インドネシアの感染者数は32万4658人確認されています。

また、死者数は1万1677人、回復者数は24万7667人確認されています。

ここ数日の感染者数を見てみると、

10月3日:4007人

10月4日:3992人

10月5日:3622人

10月6日:4056人

10月7日:4538人

10月8日:4850人

10月2日:4094人

です。

先週に引き続きとても高い感染率です。

10月8日には一日あたりでは過去最多となる4850人の感染者が確認されました。

 

【州別】

国内上位10州の感染者数です。(2020/10/09時点)

①ジャカルタ首都特別州(ジャワ島) 84315人

②東ジャワ州(ジャワ島)46405人

③西ジャワ州(ジャワ島)26763人

④中部ジャワ州(ジャワ島)25673人

⑤南スラウェシ州(スラウェシ島)16399人

⑥北スマトラ州(スマトラ島 ) 11159人

⑦南カリマンタン州(カリマンタン島)10897人

⑧東カリマンタン州(カリマンタン島) 10338人

⑨バリ州(バリ島とその周辺の小島)9897人

⑩リアウ州(スマトラ島)9430人

 

ジャワ島に位置するジャカルタ首都特別州、東、中部、西ジャワ州の4州が上位に位置しています。

東カリマンタン州も1万人を超えました。

世界的に有名な観光地として知られているバリ島を有するバリ州もまもなく1万人を超えそうです。

 

【県・市別】

東ジャワ州に位置する県と市の感染者の統計をみていきます。

州内上位5都市の感染者数です。(2020/10/09時点)

①スラバヤ市 14876人

②シドアルジョ県 6678人

③グレシック県 3369人

④マラン市 1855人

⑤バニュワンギ県 1475人

東ジャワ州の死者数は依然国内最多であり、州都のスラバヤが最多の感染者をだしています。

今までパスルワン県が5番目に多い地域でしたが、10月に入り、バニュワンギ県での感染率が高くなってきています。バニュワンギ県は東ジャワ州の中で東に位置する自然豊かな地域です。