となりのたしまさん。

日本人なのに日本語を勉強中。20代青年による日本紹介サイト。外国人に「日本のすばらしさ」を伝えるべく「日本」ついてはもちろん、海外の情報もたくさんアップしていきます。「少子高齢化」がすすんでいる日本。外国からの労働力がますます必要になってきています。外国の方々に「日本を好きになってもらえるように」。そんなことを意識して、ぼちぼち更新していきます。今年の目標も、「変わらないこと」。そのために「変わり続けること」。みなさん楽しみましょう、今回の人生。

となりのたしまさん。

「夕・晩・夜」いったい何が違うの?知っておくと面白い【日本語】のプチ知識。

 

 

「お母さん、ごはんまだ?」

「お母さん、ごはんまだ?」

「お母さん、ごはんまだ?」

 

どれも、

日が暮れてから食べるごはん

といったイメージがありますよね。

 

』『』『

3つの時間帯を示す言葉。

日常生活でもよく使います。

 

・この3つは意味が違う?それとも同じ?

・どんな使い分けができるのか

 

 

では、さっそく見ていきましょう!

 

f:id:yutonsmaile:20201215171451p:plain

 

 

『夕・晩・夜」ってそもそもなに?

『夕(夕方)』の言葉の意味

夕(夕方)

日が暮れかかっているとき。日が暮れて夜になろうとしているとき。

『朝』の対義語。

※精選版日本国語大辞典より引用

 

『晩』の言葉の意味

夕方。夕暮れ。また、夜の意。

『朝』の対義語。

※精選版日本国語大辞典より引用

 

『夜』の言葉の意味

日没から日の出までの間。

※精選版日本国語大辞典より引用

 

う~ん。ちょっとまだ抽象的です。

分かったことがあるとすれば、の対義語がということですね。

では、の対義語は何でしょうか?

ではありません。

の対義語はです。

意義でもある通り、日没(日が沈んでいる時間帯)を指します。

反対に日の出から日の入りまでの明るい間のことを指す言葉。

ですので、、お互いに対義語として使われています。

 

話を戻します。

』『』『

辞典の意味を見る限り、

「結局、全部同じ意味なんじゃない?」

と思ってしまいますよね。

 

これから、天気予報で使われている『気象用語』を参考にして、もっと具体的に見ていきましょう。

 

「天気予報」ではどのように使い分けているの?

①夕(夕方)、②夜、③晩の順番で見ていきます。

 

夕(夕方)

15時頃から18時頃まで。

 

18時頃から翌日の午前6時頃まで。

(一日の区切りを24時と定めている天気予報の場合)

18時頃から24時まで。

 

単独では使用はしない

「日暮れからしばらくの間(夕方)」と「」の両方の意味がある。

 

気象庁『天気予報等で用いる用語 』を参考にしています。

 

辞典の意義に比べて、ちょっと具体的になりましたね。

 

したがって、

ごはん」と言えば、15時頃から18時頃までに食べるごはん。

ごはん」と言えば、18時頃から24時までに食べるごはん。

詳しく線引きすれば、このようになります。

そして、

ごはん」と言えば、

夕方に食べるごはん、日没後のになって食べるごはん、

どちらの意味としても使うことができます。

 

※ただ、ごはん」は比較的、近年になってできた言葉とされ、もともとは「晩ごはん」が適切な表現だという考えもあります。ごはん」は、会社の深夜業務などの影響で、夜中にかけて食べる人たちが増えてきたことから、よく使われるようになってきました。

 

まとめ

今回の内容を簡単にイラストにまとめてみました。

 

f:id:yutonsmaile:20201215171616p:plain

 

』『』『

「普段よく使う言葉だけど、こんな使い分けがあったんだ!」

「日本語って意識したら面白いな!」

 

ちょっとでもみなさんのお役に立ったなら幸いです。

今回もご覧いただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク