となりのたしまさん。

日本人なのに日本語を勉強中。20代青年による日本紹介サイト。外国人に「日本のすばらしさ」を伝えるべく「日本」ついてはもちろん、海外の情報もたくさんアップしていきます。「少子高齢化」がすすんでいる日本。外国からの労働力がますます必要になってきています。外国の方々に「日本を好きになってもらえるように」。そんなことを意識して、ぼちぼち更新していきます。今年の目標も、「変わらないこと」。そのために「変わり続けること」。みなさん楽しみましょう、今回の人生。

となりのたしまさん。

外国人がよくつまずく!時の表現「まで」と「までに」の違いってなに?【使い分け】

 

あの分からずやの部長!企画書を明日まで提出するのは無理だ!

あの分からずやの部長!企画書を明日までに提出するのは無理だ!

 

私たち日本人は人と話すとき、意識せずとも、までまでにを自然と使い分けることができていますが、

外国人にとっては、この違いを理解することが難しいそうです。

 

確かに、日本語母語話者の私たちも、

いざ、

『まで』と『までに』って何が違うの?

使い分ける基準って何かあるの?

と聞かれたら、返答に困るかもしれません。

 

今回は

そのような時の表現

までまでにについて紹介していきます。

 

f:id:yutonsmaile:20210106173739p:plain

 

 

 

 

『まで』と『までに』の意味

まで

事態の至り及ぶ時間的・空間的・数量的限界を示す格助詞。

※精選版日本国語大辞典より引用

●明日まで待ってください。

までに

格助詞「まで」に格助詞「に」のついたもの。

『まで』と同様に事態の至り及ぶ時間的・空間的・数量的限界を示す

※精選版日本国語大辞典より引用

●月末までに書きあげよう。

 

『まで』『までに』

辞書での意味は一緒です。

 

『まで』と『までに』の使い分け!

「意味が一緒ということはどちらを使ってもかまわないの?」

そのように思われる方もいると思いますが、

までまでに

あるポイントをしっかり理解することで、明確に使い分けることができます。

 

では、そのポイントとはいったい何か?

 

 

ポイント

どんな動詞と結びつくか

です。

 

まで

継続する状態や動作を表す動詞と結びつき、

『までに』

終了を表す動詞と結びつきやすいです。

 

具体的にどんな動詞があるかと言うと、

①まで

いる、続ける、続く、滞在する、待つ、勉強する、雨が降る、開いている、やっている、など

 

②までに

終わる、終える、出す、提出する、仕上げる、書き上げる、返す、返事する、行く、来る、帰る、など

 

【例文】

●明日までに提出するのは無理だ!

●明日まで提出するのは無理だ!

※記事の最初に挙げた例文も同じ。

 

●いったい校長の話は何時まで続くのかな。

●いったい校長の話は何時までに続くのかな。

 

●週末までに書き上げよう。

●週末まで書き上げよう。

 

●明日まで大雨が降るらしいよ。

●明日までに大雨が降るらしいよ。

 

人と話すときに

「次にくる動詞は○○だから『まで』を使うんだ!」

と考えながら話すのは難しいですが、

 

文章を書くときには時間があるので、

『続く』『やっている』などの継続する状態や動作を表す動詞結びつくのは

まで

『終える』『仕上げる』などの終了を表す動詞と結びつくのは

までに

といったように

考えながらやると面白いかもしれません!

 

まぁ、私たち日本人は無意識のうちに使い分けていますが。。。

 

 

 

この混同も多い!?『~までに』と『~中に』

①レポートは来週までに提出してください!

②レポートは来週中に提出してください!

 

より早く提出しなければならないのはです。

 

『AまでにB』

Aは時点を表します。Aより前に「Bを終了する」という意味です。

 

●17時までに本を返さないと!

17時までが範囲です。

 

●新学期までに書類を揃える必要がある。

『新学期』が始まるその前までが範囲です。

 

●夏休みが終わるまでに自由研究を終わらせないといけません。

『夏休みが終わる』その前までが範囲です。

 

『A中にB』

Aは期間を表し、その期間の間のどこかでBを終了するという意味です。

 

●冬休み中に旅行する。

「『冬休み』という期間のどこかで旅行する」という意味になります。

 

 

①レポートは来週までに提出してください!

②レポートは来週中に提出してください!

 

①は『来週』が始まるその前までが「レポートを提出する」範囲ですので、

つまり、今週には終わらせないといけません。

②は『来週の(一週間の)間のどこかで提出してください」という意味ですので、

①より遅くてかまいません。

 

『AまでにB』『A中にB』

先にBを終了するのは『AまでにB』と覚えましょう!

 

まとめ

まで』と『までに

f:id:yutonsmaile:20210106171857p:plain

 

までに』と『中に

f:id:yutonsmaile:20210106171824p:plain

 

 『日本語って意識すれば面白いな!』

そう思っていただけたら幸いです!

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク