となりのたしまさん。

日本人なのに日本語を勉強中。20代青年による日本紹介サイト。外国人に「日本のすばらしさ」を伝えるべく「日本」ついてはもちろん、海外の情報もたくさんアップしていきます。「少子高齢化」がすすんでいる日本。外国からの労働力がますます必要になってきています。外国の方々に「日本を好きになってもらえるように」。そんなことを意識して、ぼちぼち更新していきます。今年の目標も、「変わらないこと」。そのために「変わり続けること」。みなさん楽しみましょう、今回の人生。

となりのたしまさん。

レストランで料理を注文しよう!【使えるインドネシア語会話フレーズ】

f:id:yutonsmaile:20210910161156j:plain

10.レストラン

場面:レストラン

何ができる?:レストランで料理を注文できる

 

会話

f:id:yutonsmaile:20210910161040j:plain

ハリさん、リタさん、はるなさんの会話。

3人はレストランで食事する。

 

店員:Selamat datang. Berapa orang?

   いらっしゃいませ。何名様ですか?

ハリ:Tiga orang.

   3人です。

店員:Iya,baiklah. Silakan di sini.

   はい、わかりました。どうぞこちらへ。

~~~~~~~

店員:Apa pesanannya?

   ご注文は?

ハリ:Saya pesan nasi goreng dan jus jeruk.

   私はナシゴレンとオレンジジュースにします。

リタ:Saya pesan mie ayam dan es lemon.

   私はミーアヤムとアイスレモンにします。

はるな:Saya juga pesan nasi goreng.

    Minumannya air putih.

    私もナシゴレンにします。

    飲み物は水です。

店員:Baiklah. Pesanannya nasi goreng dua,mie ayam satu,

   jus jeruk satu,es lemon satu, air putih satu,kan? 

   かしこまりました。ナシゴレン2つ、ミーアヤム1つ、

   オレンジジュース1つ、アイスレモン1つ、水1つでございますね。

ハリ:Iya.

   はい。

店員:Tunggulah sebentar!

   少々お待ちください!

~~~~~~~

店員:Maaf telah buat Anda menunggu.

   Siapa yang memesan nasi goreng?

   お待たせしました。

   ナシゴレンはどちら様ですか?

ハリ:Saya dan dia.

   私と彼女です。

~~~~~~~

ハリ:Bonnya Berapa?

   Tolong sendiri-sendiri.

   お会計はいくらですか?

   別々でお願いします。

店員:Baiklah. Nasi goreng dan jus jeruk Rp 12.000,00,

   nasi goreng dan air putih Rp 9.000,00,

   mie ayam dan es lemon Rp 12.000,00.

   はい。ナシゴレンとオレンジジュースは1万2千ルピアで、

   ナシゴレンと水は9千ルピアで、

   ミーアヤムとアイスレモンは1万2千ルピアです。

 

■語彙■

●Saya pesan nasi goreng dan jus jeruk

私はナシゴレンとオレンジジュースにします。

・pesan 注文、オーダー

・dan ~と~

●Kan?

~でしょう、~ですよね、~だよね

確認表現としてよく使われる。

●Bonnya berapa?

お会計はいくらですか?

・bon 勘定書、伝票

・nya 強調表現

●Tolong sendiri-sendiri

別々でお願いします

・sendiri 自分、一人で

・sendiri-sendiri 別々で

覚えておくと便利!使役の「buat」。

動詞の(mem)buat作る/製造するといった意味がありますが、

他にもたくさんの用法があります

今記事では、

使役として使うbuatについて

下のイラストにて紹介します。

(上の会話の中で、店員さんも使っています)

f:id:yutonsmaile:20210910161304j:plain

 

主語が誰に何をさせる(た)のか。

「buat」の後ろに①誰②その人がすること/したこと

がきます。

 

店員さんを呼ぶときに使える!

これも一緒に覚えよう!!

www.yutonsmaile.com

スポンサーリンク