となりのたしまさん。

日本人なのに日本語を勉強中。20代青年による日本紹介サイト。外国人に「日本のすばらしさ」を伝えるべく「日本」ついてはもちろん、海外の情報もたくさんアップしていきます。「少子高齢化」がすすんでいる日本。外国からの労働力がますます必要になってきています。外国の方々に「日本を好きになってもらえるように」。そんなことを意識して、ぼちぼち更新していきます。今年の目標も、「変わらないこと」。そのために「変わり続けること」。みなさん楽しみましょう、今回の人生。

となりのたしまさん。

「頭が痛いです」インドネシア語で自分の症状を伝えよう!

f:id:yutonsmaile:20211011115132j:plain

 

20.病気

場面:友だちとの会話

何ができる?:相手に自分の具合を伝えることができる

       相手に具合を尋ねることができる

 

会話

f:id:yutonsmaile:20211011114959j:plain

ハリさんとはるなさんの会話。

はるなさんはお腹が痛い。

 

ハリ:Kamu kenapa?

   どうしましたか?

はるな:Perut saya sakit.

    お腹が痛いです。

ハリ:Tidak apa apa?

   大丈夫ですか?

はるな:Mungkin tidak apa apa.

    Sakit dari semalam.

    たぶん大丈夫。

    夕べから痛みます。

ハリ:Begitu ya.

   Apakah sudah minum obat?

   そうですか。

   薬はもう飲みましたか?

はるな:Belum.

    Saya baru minum air hangat.

    まだです。

    お湯だけ飲みました。

ハリ:Apakah ada demam juga?

   Menurut saya lebih baik pergi ke rumah sakit.

   熱もありますか? 

   病院に行ったほうがいいと思いますよ。

はるな:Demamnya ada sedikit mungkin, ya.

    Iya, setelah ini akan pergi.

    熱はちょっとあるかも。

    はい、これから行きます。

ハリ:Mau saya antar?

   連れていきましょうか?

はるな:Iya, tolong.

    Terima kasih.

    ええ、お願いします。

    ありがとう。

 
■語彙■
●Kenapa
どうしたの?
●Perut saya sakit
お腹が痛いです
・perut お腹
・sakit 痛い
●Tidak apa apa?
大丈夫?
●Sakit dari semalam.
・dari ~から
・semalam 夕べ
●Menurut saya lebih baik pergi ke rumah sakit
病院に行ったほうがいいと思いますよ。
・menurut ~によると
・lebih baik ~たほうがいい
・rumah sakit 病院
●Mau saya antar?
連れていきましょうか?
・mau ~する
・antar 送る、案内する

これを覚えたら、ばっちり!

体の部位 saya sakit.
~が痛いです。
・Kepala saya sakit.
頭が痛いです。
・Tenggorokan saya sakit.
喉が痛いです。
 

スポンサーリンク