となりのたしまさん。

日本人なのに日本語を勉強中。20代青年による日本紹介サイト。外国人に「日本のすばらしさ」を伝えるべく「日本」ついてはもちろん、海外の情報もたくさんアップしていきます。「少子高齢化」がすすんでいる日本。外国からの労働力がますます必要になってきています。外国の方々に「日本を好きになってもらえるように」。そんなことを意識して、ぼちぼち更新していきます。今年の目標も、「変わらないこと」。そのために「変わり続けること」。みなさん楽しみましょう、今回の人生。

となりのたしまさん。

ちょっと関西に行ってきた!初めての和歌山県。

みなさん、こんにちは!

前回の続きです。

「なんばグランド花月」で生でお笑いを見ること。

「自分の人生の中でしたいこと」をひとつ達成しました。

劇場で見る面白さを知ったため、これからもたくさん見に行くと思います。

 

大阪のグッズショップに行ったときに

小さい子供がお母さんに

「キーホルダー買って!」とねだっている光景を目にしました。

(鬼滅の刃だったかな?)

そのときに思ったのは、

「自分の欲に素直であること」って大切だなとふと思いました。

大人になると、変にかっこつけてしまう自分がいます。

 

「したいことはする」

そんな人生でありたいと思います。

また

「したいことができる」環境にいることに

感謝しています。

 

前置きが長くなりました。

二日目の「関西旅行日記」です。

 

一日目はこちら⤵

www.yutonsmaile.com

 

ちょっと新世界周辺も観光してきた。(二日目)

朝は6時ぐらいに目が覚めましたが、ちょっと二度寝。

二度寝はしない方が健康に良いとよく本に書いてありますが、たまにしてしまいます。

気持ちが良いですよね。

7時にホテルのスタッフさんが弁当を持ってきてくれて、

そこでしっかり目が覚め、しっかり起きました。

普段は朝食バイキングのようですが、

コロナ禍ということもあり、今は弁当のようです。

(2022年6月時点)

 

ホテルのチェックアウトは12時。

「時間もあるし、ちょっとぶらぶらしようかな!」ということで、

朝食後は簡単に身支度を整え、軽装で出かけました。

 

大阪二日目も晴天でした。

行先は新世界、天王寺あたり。なんばからちょっと離れたところです。

離れたと言っても、歩くのが好きな人にとってはぜんぜん苦にならない距離です。

30分弱で通天閣につきました。

ただ真夏の炎天下で歩けるかと言われたら、ちょっとキツいかもしれません!

少し上り坂の箇所もあったので。。。

 

通天閣(少し離れたところから撮影)

 

通天閣(近くから撮影)

展望台入場口は長い行列ができていました。

今度、私も上がって大阪の景色を見てみたい!

 

四天王寺

通天閣から15分ぐらいでつきました。

 

拝観料300円を払い、中心伽藍へ。五重塔を近くで撮影。

 

次はしっかりと「四天王寺」のことを調べてから来ようと反省。

歴史のことを知って拝観すると、より面白く見られると思います。

 

通天閣と四天王寺を見た後は、またホテルに戻り、

シャワーを浴びて、ちょっと休憩。

和歌山へむかう準備をします。

 

ちょっと和歌山に行ってきた。(二日目)

和歌山に行く前に

なんば駅近くのお好み焼き屋さんで腹ごしらえ。豚玉をいただきました。

 

大阪なんば、バイバイ。楽しい時間をありがとう。

食後は南海なんば駅へ向かいます。

 

ちょっと「堺東駅」で降りて、よりみち。

仁徳天皇陵古墳周辺を歩いてきました。ほんとに歩いただけで終わりました。

後日、大阪の観光サイトを見ましたが、

一周するのに約一時間かかるそうです。

3キロ近く歩きました。

 

その後、古墳近くの「三国ヶ丘駅」から電車に乗り、この日泊まるホテルがある

橋本駅に向かいました。

南海なんば駅から橋本駅までの所要時間は約50分。1時間弱かかります。

 

和歌山県に上陸するのは初めてで、

どんな景色が見られるのか楽しみでした。

 

橋本駅を降りて早々、このような自然豊かな景色が見られて良かったです。

 

ホテルに到着したのが、16時半ぐらい。

チェックイン後はホテルの大浴場で汗を流し、ベッドで休憩。

その後はホテル近隣の居酒屋で、早めに夕食。

 

焼き鳥をメインに食べました。

 

ホテルに戻り、また大浴場に。

この日は22時頃に寝ました。

 

~三日目に続く~

 

 

より大阪"なんば"について書いた記事はこちら⤵

www.yutonsmaile.com

スポンサーリンク