となりのたしまさん。

日本人なのに日本語を勉強中。20代青年による日本紹介サイト。外国人に「日本のすばらしさ」を伝えるべく「日本」ついてはもちろん、海外の情報もたくさんアップしていきます。「少子高齢化」がすすんでいる日本。外国からの労働力がますます必要になってきています。外国の方々に「日本を好きになってもらえるように」。そんなことを意識して、ぼちぼち更新していきます。今年の目標も、「変わらないこと」。そのために「変わり続けること」。みなさん楽しみましょう、今回の人生。

となりのたしまさん。

PPTだけでOK!オンラインでできる漢字授業の活動【オンラインツール/授業準備】

 

オンラインでどのような漢字の練習ができるだろうか。

 

オンライン授業で使える活動例を紹介します。

準備するツールはPPT(パワーポイント)のみです。

今回は「漢字の授業」を想定し、話を進めますが、

この記事を読んで、漢字以外の授業でも活用していただけたらと思います。

では、さっそく見ていきましょう。

漢字のパーツを分解!

「漢字のパーツを分解?」「ちょっと何言っているのか分からない」

と思った方もいると思います。

 

今回は

PPTで漢字のパーツを分解し、それを活用して行える

漢字の活動を紹介します。

 

「分解するとは?」

写真をお見せします。

ここでは、漢字をパーツごとに分けるという意味です。

 

漢字(文字)を分解する方法

PPTで漢字を分解する方法を説明します。

写真を見ながら、ご確認ください!

 

①分解したい「漢字」をスライドに書く。

※写真では「週」の漢字を例として扱っています。

②フォントを「UD デジタル 教科書体 NK-B」もしくは「HGS教科書体」にする。

※文字のサイズは編集しやすいようにできるだけ大きくする。

分解後に文字を大きくする方法が分からなかったので、この時点で自分の好みのサイズにしておくことをおすすめします。

 

③上のバーの「図形」の箇所で「楕円」を選択。漢字の近くに配置する。

 

④上のバーの「図形のスタイル」で、「青」から「黒」に変更。

最初から「黒」が適用されている場合は問題ありません。

 

⑤マウスを左クリック長押しで、「漢字」と「楕円」を覆う。

左クリックをはなした際に「漢字」と「楕円」がしっかり選択されているか確認。

※選択しないと、上のバーに「図形の書式」という欄が表示されません。

 

⑥上のバーの「図形の書式」→左側にある「図形の結合」→「切り出し」の順に選択。

スライドに書いた漢字が分解されます。

分解した後の漢字は「文字」ではなく「図形」として認識されます。

 

どんな漢字の練習方法があるの?

PPTで漢字を分解する方法は分かったけど、

それを使って、

どんな練習方法があるの?

 

今から、

どんな活動ができるのか

見ていきましょう。

これを見ながら、皆さんも「どんな活動ができそうか」考えてみてください!

 

活動例①

漢字の読みとパーツを少しだけ見せて、漢字を完成させる練習。

アニメーションも使い、覚えてほしいパーツを後から表示させます!

 

活動例②

パーツの選択問題

読みと部首を見せ、残りのパーツを選ぶ練習。

 

活動例③

間違い探し

漢字の間違いを探す練習。

※分解した漢字はパーツ別になるので、要らないパーツを削除できて便利です。

 

活動例①②③ともに

漢字の読みと形を一致して理解しているかを確認する練習です。

この他にも「どんな活動ができるのか」

皆さんのアイディア、意見もお聞きしたいです。

 

今回は

オンライン授業でできるPPTの小技を使った漢字の活動について紹介しました。

教育分野に携わる方々に少しでもお役に立てたら幸いです。

今回も見ていただき、ありがとうございました!!!

 

 

他におすすめなオンラインツール!

Padlet』についてはこちら⤵

www.yutonsmaile.com

Jamboard』についてはこちら⤵

www.yutonsmaile.com

 

オンライン授業のデメリットについて⤵

www.yutonsmaile.com

スポンサーリンク