世界一へたくそな世界実況

楽しみましょう、今回の人生。

世界一へたくそな世界実況

  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明

もし日本人の青年がネパールの小さな村で生活したら⑦~いざチトワン国立公園に~

ネパール滞在4日目です。前回の続き。

 

f:id:yutonsmaile:20180422143833p:plain

いざ、森の中に出発です!

象さんの頭って毛が多いんですね。産毛みたいです。

 

f:id:yutonsmaile:20180422144019p:plain

エレファントサファリの道のりはだいたいこんな感じです。

ひたすら森の中を進んで行きます。

 

f:id:yutonsmaile:20180422144145p:plain

少しひらけた場所にくると、、、

 

f:id:yutonsmaile:20180422144234p:plain

鹿

 

f:id:yutonsmaile:20180422144314p:plain

子猿さん。

 

を見ることができました。

鹿と猿はひらけた場所に来ると結構な割合で見ることができると思います。

 

f:id:yutonsmaile:20180422144711p:plain

ちょうどお昼どきでしたのでサイの親子が草を食べに来ていました。

ガイドさん曰く、真昼間に親子でご飯を食べている光景を見れるのは珍しいみたいです。

f:id:yutonsmaile:20180422150029p:plain

もぐもぐ。

サイって近くでみたら実物も剥製のように見えます。

 

f:id:yutonsmaile:20180422150234p:plain

象使い曰く、象に指示するときは、耳を足で蹴ることで合図をだすみたいです。

また象語という人間が象に伝える言葉があります。

 

f:id:yutonsmaile:20180422150925p:plain

結局、今回は鹿、猿、サイを見ることができました。

サファリときいたら、

動物がいっぱいでいろんな動物を見ることができる

と思いがちですが、

チトワン国立公園は敷地が広く、野生動物の気分次第で自分たちの前に現れます。

動物を見れること自体がめずらしいので、

 動物が見れたらラッキーだ!

という気持ちで行ったほうがいいかもしれません。

 

f:id:yutonsmaile:20180422151745p:plain

チトワン国立公園のあとは、周囲を散策。

大きな橋をパジャマ姿で渡る。

 

f:id:yutonsmaile:20180422152418p:plain

大きな川を見渡せるところに到着。

ふと、川に目をやると、、、

 

f:id:yutonsmaile:20180422152846p:plain

ワニがいた。。。。

しかも1匹だけではなく、8匹ほどいました!

ぜんぜん動かんけど野生のワニがこんなにいたら怖い!

ワニは口を開けるのに体力がいるみたいで、獲物を捕獲するときまでは動かないようです。

 

f:id:yutonsmaile:20180422153256p:plain

そんな川が一望できる、

サンセットビューレストラン&バー」という名前のおしゃれなレストランで食事をすることに。

f:id:yutonsmaile:20180422153408p:plain

彼女と一緒に来たらロマンティックでいい雰囲気になるはず。

 

f:id:yutonsmaile:20180422153508p:plain

食事のあとは、アディティアさんおすすめのネパールの伝統ダンスを見に行くことに。

この時、自分はすでに酔いがすごく、アディティアさんが動画を撮ってくれていました。

 

f:id:yutonsmaile:20180422153626p:plain

f:id:yutonsmaile:20180422153645p:plain

記念写真。

いまどういう感情なん?

ってツッコミをいれたくなるような顔をしております。(笑)

 

ダンスを見た後は近くのゲストハウスに泊まり一夜を明かすことに。

とても動いた一日でした。。。

 

次回、村でのスローライフです。

 

www.yutonsmaile.com

 

~関連記事~

www.yutonsmaile.com