となりのたしまさん。

日本人なのに日本語を勉強中。20代青年による日本紹介サイト。外国人に「日本のすばらしさ」を伝えるべく「日本」ついてはもちろん、海外の情報もたくさんアップしていきます。「少子高齢化」がすすんでいる日本。外国からの労働力がますます必要になってきています。外国の方々に「日本を好きになってもらえるように」。そんなことを意識して、ぼちぼち更新していきます。今年の目標も、「変わらないこと」。そのために「変わり続けること」。みなさん楽しみましょう、今回の人生。

世界一へたくそな世界実況

  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明

日本事情

日本語教育が「国策」に!ついに日本語教師の「国家資格」創設の動き。

国の文化審議会の小委員会は14日、外国人らに日本語を教えるための新たな国家資格「公認日本語教師(仮称)」を創設する報告書案の大枠を了承した。国家資格創設で日本語教師の専門性を高めるとともに、雇用安定や人材確保を図る狙い。判定試験合格や教育実…

人手不足が深刻な「介護」の業界。これから必要なのは外国人労働者との共生。

老年人口が増加する一方で生産年齢人口が減少している「日本」。 1945年には、生産年齢人口10人でおおよそ1人の高齢者を支えていたのが、 2025年には、2人で1人を支えることになります。 この傾向は今後さらに加速すると予想されています。 「介護」と「外国…

「外国人受け入れ」高度専門職と特定技能の違いはなに?

はじめに 「医者」として働くために「医師免許」がいるように 道路を車で運転するために「運転免許」がいるように、 何かをするために、「証明」が必要なことってたくさんありますね。 同じように、 外国人が日本に滞在するためにも、「在留資格」という「証…