となりのたしまさん。

日本人なのに日本語を勉強中。20代青年による日本紹介サイト。外国人に「日本のすばらしさ」を伝えるべく「日本」ついてはもちろん、海外の情報もたくさんアップしていきます。「少子高齢化」がすすんでいる日本。外国からの労働力がますます必要になってきています。外国の方々に「日本を好きになってもらえるように」。そんなことを意識して、ぼちぼち更新していきます。今年の目標も、「変わらないこと」。そのために「変わり続けること」。みなさん楽しみましょう、今回の人生。

世界一へたくそな世界実況

お腹(おなか)が「空く」の?それとも「減る」の?【日本語の使い分け】

お腹が空く」と「お腹が減る

 

部活を終えて帰宅。クタクタに疲れた。

お風呂に入り、リビングに。

お腹がグゥグゥ鳴っている。晩御飯が待ち遠しい。

そこで、私は母親に、

「お母さん。ごはんまだ??お腹が空いた!」

「お母さん。ごはんまだ??お腹が減った!」

 

お腹が「空く」のか?「減る」のか?

 

f:id:yutonsmaile:20200410133420p:plain

 

①空く(すく)

多数の人の集まる場所に、人の数が少なくなる。

あきができる

※大辞林 第三版

 

・今日は、館内が空いている

・手が空いたら、こっちも手伝ってくれ。

 

②減る

数・量や程度が少なくなる。減少する。

※大辞林 第三版

 

・コロナウイルスの影響で収入が減った

・日本では、人口がどんどん減っている

 

 

●まとめ

「お腹が空く」も「お腹が減る」も

「空腹」を意味する表現で、意味に大きな違いはありません。

 

お腹が空く 〇

お腹が減る 〇

 

どちらを使ってもいいですが、

一般的に、

お腹(おなか)は空く」と言い、

腹(はら)は減る」と言います。

「お腹」は「腹」よりも丁寧な言い方で、話し言葉でもよく使います。

 

「腹が減っては、戦ができぬ」という言葉あるように、

「腹が減る」を使う人は、強い者、荒くれ者(武将)のイメージがあります。

 

ビジネスシーンでは、

「お腹が空きましたね。」

「お腹が空いていますか。」

お腹が空く」を選ぶのが適切だと思います。