となりのたしまさん。

日本人なのに日本語を勉強中。20代青年による日本紹介サイト。外国人に「日本のすばらしさ」を伝えるべく「日本」ついてはもちろん、海外の情報もたくさんアップしていきます。「少子高齢化」がすすんでいる日本。外国からの労働力がますます必要になってきています。外国の方々に「日本を好きになってもらえるように」。そんなことを意識して、ぼちぼち更新していきます。今年の目標も、「変わらないこと」。そのために「変わり続けること」。みなさん楽しみましょう、今回の人生。

世界一へたくそな世界実況

【インドネシア】25日、過去最多のコロナ感染者確認。死者数も東南アジア初1万人超える。インドネシアの現在の状況。

9月も下旬。

インドネシアのコロナ感染者はさらに増加傾向にあります。

ジャカルタ首都特別州ではPSBB(大規模社会制限)を14日から行っており、27日に解除予定でしたが、歯止めがかかるどころか感染の勢いがますます強くなっている現状を鑑みて、州知事は10月11日まで延期することを発表しました。

 

f:id:yutonsmaile:20200816101037j:plain

※KOMPAS.comより画像引用

インドネシアの現状

9月25日時点で、インドネシアの感染者数は266845人確認されています。

また、死者数は10218人、回復者数は196196人確認されています。

ここ数日の感染者数を見てみると、

9月20日:3989人

9月21日:4176人

9月22日:4071人

9月23日:4465人

9月24日:4634人

9月25日:4823人

です。

先週をさらに上回る感染率です。

ここ最近、4000人を超える日々が続いており、25日に4823人のコロナ感染者が確認され、一日あたりでは過去最多となりました。

また、24日には東南アジアで初めて死者数が1万人を超えるという最悪の記録がでてしまいました。2番目に死者数が多いフィリピン(5127人)を大きく上回っています。

 

【州別】

国内上位10州の感染者数です。(2020/9/25時点)

①ジャカルタ首都特別州(ジャワ島)67902人

②東ジャワ州(ジャワ島)42391人

③中部ジャワ州(ジャワ島)21004人

④西ジャワ州(ジャワ島)20131人

⑤南スラウェシ州(スラウェシ島)14982人

⑥南カリマンタン州(カリマンタン島)10080人

⑦北スマトラ州(スマトラ島 ) 9843人

⑧バリ州(バリ島とその周辺の小島)8389人

⑨東カリマンタン州(カリマンタン島) 7851人

⑩リアウ州(スマトラ島)6315人

 

ジャワ島に位置する州、ジャカルタ首都特別州、東、中部、西ジャワ州の4州が上位に位置しています。

南カリマンタン州も1万人を超えました。

 

【県・市別】

東ジャワ州に位置する県と市の感染者の統計をみていきます。

州内上位5都市の感染者数です。(2020/9/25時点)

①スラバヤ市 14000人

②シドアルジョ県 6155人

③グレシック県 3165人

④マラン市 1760人

⑤パスルアン県 1375人

東ジャワ州の死者数は依然国内最多であり、州都のスラバヤが最多の感染者をだしています。