となりのたしまさん。

日本人なのに日本語を勉強中。20代青年による日本紹介サイト。外国人に「日本のすばらしさ」を伝えるべく「日本」ついてはもちろん、海外の情報もたくさんアップしていきます。「少子高齢化」がすすんでいる日本。外国からの労働力がますます必要になってきています。外国の方々に「日本を好きになってもらえるように」。そんなことを意識して、ぼちぼち更新していきます。今年の目標も、「変わらないこと」。そのために「変わり続けること」。みなさん楽しみましょう、今回の人生。

世界一へたくそな世界実況

【インドネシア】国内の感染者、40万人超える。インドネシアの現在の状況。

東南アジアの中では、感染者数、死者数ともにトップのインドネシア

感染者の増加に歯止めがかかっていません。

 

今年もあと残すところ2か月。

ワクチンが早く開発されるのを祈るばかりです。

 

日本の菅首相は10月中旬にインドネシアへ外遊。首相就任後、初の外遊先です。

米中対立が深まる中、アフターコロナを見据えてASEAN諸国との連携を強化する狙いがあるとされています。

また、両国コロナ禍ではありますが、看護師、介護福祉士の入国制限緩和、ビジネス関係者の短期滞在再開など徐々に渡航規制も緩和する予定です。

 

日本とインドネシアは歴史的にも関係が深い国。

コロナが落ち着いた後も、強い結びつきでアジアを引っ張っていってほしいです!

 

f:id:yutonsmaile:20200816101037j:plain

※KOMPAS.comより画像引用

 

インドネシアの現状

10月30日時点で、インドネシアの感染者数は40万6945人確認されています。

また、死者数は1万3782人、回復者数は33万4295人確認されています。

 国内の感染者数が40万人を超えました。

 

30日に確認された感染者は2897人

1日の感染者が3000人を下回るのは久しぶりです。

 

【州別】

国内上位10州の感染者数です。(2020/10/30時点)

①ジャカルタ首都特別州(ジャワ島) 104847人

②東ジャワ州(ジャワ島)52242人

③西ジャワ州(ジャワ島)35927人

④中部ジャワ州(ジャワ島)33295人

⑤南スラウェシ州(スラウェシ島)18339人

⑥リアウ州(スマトラ島) 14672人

⑦西スマトラ州(スマトラ島) 14285人

⑧東カリマンタン州(カリマンタン島) 13975人

⑨北スマトラ州(スマトラ島 ) 13014人

⑩南カリマンタン州(カリマンタン島)11808人

 

ジャワ島に位置するジャカルタ首都特別州、東、中部、西ジャワ州の4州が上位に位置しています。また、ジャカルタ首都特別州、一州だけで10万人を超えました。

リアウ州西スマトラ州の感染者数が上位に上がり、スマトラ島での感染者増加が目立ってきています。

 

 

【県・市別】

東ジャワ州に位置する県と市の感染者の統計をみていきます。

州内上位5都市の感染者数です。(2020/10/30時点)

①スラバヤ市 15889人

②シドアルジョ県 7180人

③グレシック県 3593人

④マラン市 2028人

⑤バニュワンギ県 1911人

 

東ジャワ州の死者数は依然国内最多であり、州都のスラバヤが最多の感染者をだしています。